パンパース豆知識 関連エントリー

おむつかぶれ予防

オムツかぶれを予防するには、毎日のオムツ替えのときに丁寧に清潔にしてあげることです。オムツはこまめに取り替えて、おしりふきなどを使って、おしりや股の汚れをきれいに拭き取りましょう。

サイズ選び一覧

パンパースのサイズや種類に迷ったら、コチラの一覧表で確認して参考にしてみてください。

自分でトイレできた!

トイレトレーニングを始める時期は、お子さんの成長の状況によります。赤ちゃんの成長状況は、個人差がありますので、以下の3点を目安にしてみましょう。歩けるようになったおしっこの時間間隔が、2時間以上ある自...

うんちが背中から漏れる?

うちの息子は5ヶ月(10kg弱)です。Mサイズのオムツをつけたんですが、ウンチをしたら背中から大量に漏れてしまいました。オムツの中よりも、漏れたウンチの方が多いくらいです。一応、サイズは適応範囲だと思...

パンパースは高い?

先日ママ友とオムツの話になりました。うちはずっとパンパースを愛用しているのですが、そのママ友からは、「パンパース高いのに、よく続けられるねぇ」と言われてしまいました。私としては、安くまとめ買いしている...

おむつ交換

うちの娘をお風呂に入れる時、紙オムツを外す際に、オムツ中央のオシッコラインが少し青く変わっておりました。もったいないからそのままはかせるか、新しいのに交換するか、少々悩みましたが、常識的にはどうなんで...

紙オムツと布オムツの比較

紙オムツがなかった時代は、布オムツが主流であり、今でも昔の世代の方は、布オムツの方がいいよ、という意見もあります。紙オムツと布オムツのそれぞれの長所と短所をまとめてみました。オムツの種類長所短所紙オム...

紙おむつを洗濯機で洗ってしまったら…?

紙おむつを、「洗濯物と一緒に洗ってしまった」という方はいませんか?紙おむつには、吸水ポリマーが使われています。それが破れてしまい、透明のブツブツとしたゼリーが、洗濯物にくっついてしまい困った方がいるで...

紙おむつが中国に流出?

日本の紙おむつは、中国に輸出する量が年々増えています。その理由としては・・・日本製は、品質がよい日本製は中国のものと比べて通気性が良いと好評です。ムレないのでかぶれにくく、漏れにくいという理由で人気に...

パンパースモデル 応募方法

パンパースのCMを見るたびに、私のかわいい赤ちゃんも出してみたい!と思ったことはありませんか?まずは応募することからでしょうが、どこに応募すればよいのでしょう?以前はパンパースのホームページなどで公式...