紙おむつが中国に流出している?

紙おむつが中国に流出?

日本の紙おむつは、中国に輸出する量が年々増えています。

 

その理由としては・・・

 

 

日本製は、品質がよい

日本製は中国のものと比べて通気性が良いと好評です。
ムレないのでかぶれにくく、漏れにくいという理由で人気になっていて需要が多くなっています。

 

 

中国ベビーブーム

中国は世界第2位の経済大国となったことに加え、労働力の高齢化に直面していることから出産制限が緩和され、2005年~2020年に出産ブームになると言われてます。
予測によると、人口が2009年~2020年までに13億3400万人から13億8800万人ほどに増えると推計されています。

 

 

中国向けに買い占められている

日本では1,300円前後で販売されている紙おむつが、中国では3,150円と2倍以上の価格で販売されています。

 

そのため、海外の業者が独自で買い付けたり、通販で販売しているケースが増えてきているためです

 

こういった理由で、中国に輸出する量が増えているんですね。

 

 

しかし、そういった影響もあって問題になっているのが、日本のドラックストアや量販店で、紙おむつの売れ切れ状態が相次いでいるようです。

 

お店によっては、中国の人に買われてしまうので、お店には出さないという店も。

 

子育てしているお母様にとっては、ちょっと心配な問題になっているようですね。

 

紙おむつが中国に流出?